筋トレの効果でうつ病が治るって本当?改善せずに悪化もある?

筋トレの効果でうつ病が治るって本当?改善せずに悪化もある?

筋トレは多くのメリットがあるのですが、うつ病にも改善効果があるのでしょうか?

もしも、治ったり改善するなら、どんなやり方がよいのか調べてみました。

筋トレの効果とは

筋肉を鍛えることは、良いことしかないと言われています。
どんな効果があるのか、改めてまとめてみました。

  • 外見にメリハリが出て美しくなる
  • 理想の身体を手に入れることで、自分に自信がつく
  • 基礎代謝量が増えて太りにくくなる
  • 日常生活がより楽に行えるようになること
  • 慢性疾患の予防や改善になること
  • 肩こりや冷えが解消される

まずは、肉体的なメリットから

筋肉がついてくると、階段の昇降や荷物を持つのが楽になったりします。
階段の昇降などが、さほど苦にならなくなったら、自然と階段を利用するようになりますよね。

荷物もさほど重いと感じないのなら、減らそうとか考えずに重いものをそのまま持ちます。重いカバンを毎日持つのは、良いトレーニングになりますね。

ネガティブ思考でいるより前向きな気持ちでいる方が、何事も上手く回っていくようになります。
多くの本でも書かれていることですね。

楽になる→動く→もっと筋力を使う→運動量が増える

筋肉がついていると、血行もよくなってむくみもおこりにくくなります。
さらに、代謝がよくなる物質も分泌されて、燃えやすい身体になります。

ますます代謝が良くなって、骨粗鬆症、2型糖尿病、肥満などの予防の効果も。

次に精神的なメリット

筋トレでかっこいい身体を手に入れられれば、当然ながら、自分に自信がつきます
すると、物事の考えもポジティブになっていきますよね。

自分に自信がつくことで、人前に出るのも楽しくなります。

トレーニングは辛いはずなのですが、やった後の疲労感や達成感があります。
ストレスの解消になります。

まさに、筋トレはメリットしかないですね!

筋トレするとうつ病が治る・改善する?

筋トレに限らず、スポーツにはストレス解消に役立ちます。
気分を明るくしたり、気持ちの切り替え効果がありますよね。

でも、うつ病が治るか?といったらどうでしょうか?

そこで、研究結果はないかと検索してみました。
運動によるうつ病の効果について触れられている文献を発見しました。

日本うつ病学会の大うつ病性障害の治療ガイドラインでの、運動療法についての記述です。

「運動療法」
運動を行うことが可能な患者の場合、うつ病の運動療法に精通した担当者のもとで、実施マニュアルに基づいた運動療法が用いられることがある。

https://www.secretariat.ne.jp/jsmd/iinkai/katsudou/data/160731.pdf

うつ病の運動療法に精通した担当者の元で

つまり、ドクターの指示書とかが必要があっての、理学療法士さんとかの計画に基づいての運動療法ってことでしょうかね?

脳疾患とかの後遺症で運動療法をするのはあるけど、うつ病で運動療法ってきいたことない‥あるのかなぁ‥

「用いられることがある」なんだから、あるんでしょうね。

一方で、
運動の効果については否定的な報告もあり

ん?

読み進めていると、よくわからない部分がありました。

例えば、運動療法の結果には、運動の方法による差はなかった‥ってどう解釈するべき?
ウォーキングしても効果あって、筋力トレーニングでも効果あって、差はない‥?

結局のところは、こうみたいです。

確立された治療法とはいえない。
運動の有効性については今後も慎重に見極めて行く必要がある

https://www.secretariat.ne.jp/jsmd/iinkai/katsudou/data/160731.pdf

治療には、薬物療法と精神療法との併用でだけど、「運動療法」の可能性はあるようです。

ただし、具体的なやり方とか頻度や負荷の程度などは示されていないという結果でした。

筋トレでうつ病が悪化する

薬ってなかなか減らせないものです。

「運動療法をするとうつ病に良さそう」というところまでは研究がされています。
「良さげ」ということになっていますが、今後の研究で「悪化しやすい」とされる可能性も無いとは言えない。

めっちゃ、曖昧‥

研究途中ではあるし、病気の性質からしても難しいですからね。

筋トレでうつ病が悪化する可能性

うつ病の人が、筋トレをしたから悪化するなんてことはほぼ無いと思います。

そもそも、うつ症状があるときに、筋トレしようとは思いませんし、出来ないと思うのです。

本人に運動する気がないのに、「やると治るから」と強く勧められたとしたら悪化するかもしれませんね。

病気の程度によるのでしょうが、
うつ病になると、とんでもないぐらいに、いろんなことが面倒で疲れやすくなります。

洗濯物を干すとか取り入れるのも、しんどいしめんどくさい。
今日着ていく服を選ぶのも面倒、
スーパーに行くのも面倒
食べることすら、面倒になるから料理も作る気がしません。

そんな超面倒思考の傾向のときに、運動ってできませんよ。
もちろん、運動が病気を改善させるか頭ではわかってはいても、とてもする気にならない。

そんなしんどい思いをしている人に、
「良くなるらしいから運動してみ」とか

鬼ですよ。

患ってる人にとっては、すごく辛いと思います。

筋トレは有酸素運動よりおすすめ

うつ病の症状の特徴「面倒くさい」「やりたくない」こんな思考になっているときは、運動は無理。

でも、回復基調になっているときや軽度のときは筋トレをおすすめしたい。
その理由は頭を使うストレスがないので、精神的にラクなので。

かなり病気が良くなっている時、回復している時という前提です。

例えばジムでのダンス系やエアロビ系のスタジオプログラムは、気後れしてしまって、入る気がしないのです。

スタジオレッスンは、楽しい音楽とインストラクターさんのテンションのおかげで、そりゃあ楽しいです。
でも、それは元気な時なんですよね。

周りに、楽しそうな人がいっぱいいると、なんだか疲れるんですよね。

人と接するのって、すごくわずらわしいです。

その点、筋トレだと周りの人とか、自分の精神状態はあまり関係なくできるところが良いです。

筋トレがおすすめな理由
・動きが単調で考えることに対する疲労がなくていい
・一部の筋肉だけに集中できる
・周りの人は関係ない
・自分のペースで自分の好きなようにできる
・無になれる

筋トレって自分の世界で、誰にどうこう言われたり、思われたりがないですよね。
自分と向き合うのに、自分の思うままにしてOKです。

うつ症状がある時、気分がネガティブになってしまうとき
無理に明るいところに行ってはだめだと思うのです。

ガーデニングでも弱った植物は、日陰に持っていって様子を見ます。

陽のあたる場所は、しんどいのです。

まとめ

筋トレでうつ病が治るという明確な実験結果はありませんでした。
ただし、運動全般については効果があるとされていました。

運動してみようかなとか、思うようになるまでが大変なんです。
何とか切り替えようと、気持ちが焦るばっかりで苦しい。

あの、女の子にひどいことをしたアイドルグループの山口達○さんとか、うつ病になった噂が流れてたよね。
お金持ちだから、先進的な治療法で運動療法もやってるかもしれないなぁ‥。