かき氷は夏のダイエットでNGな食べ物?カロリーや糖質をコメダで調査!

かき氷は夏のダイエットでNGな食べ物?カロリーや糖質をコメダで調査!

夏に美味しいものといえば、アイスにビールにかき氷‥ですね。
かき氷は「かき氷ダイエット」というのがあるぐらいですから、夏のダイエットの救世主なんでしょうか?
それとも、糖質が多くてNGの食べ物にはいるのでしょうか?
どのくらいのカロリーと糖質があるのか、調べてみました。

かき氷は夏のダイエットでNGな食べ物か?

夏の食べ物の中で、ダントツの美味しいものが「かき氷」ですよね。かき氷を食べて、こめかみがキーンとなるのが快感です。

でも、頭痛がするほど冷やすのって、やっぱり身体に悪影響があるのでしょうか?
調べてみました。

ちなみに、かき氷を連続で口に入れると、頭がキーンとなりますよね。
あれって、医学的な正式名称が「アイスクリーム頭痛」というそうです。

まんまですね。

アイスクリーム頭痛が起きるわけは、2つの説があります。

1.脳が勘違いするから
冷たいものを食べた時に、喉にある三叉神経が脳に信号を送るのですが、「冷たい」を「痛い」と間違えて頭痛が起きる。

2.頭につながる血管が膨張するから
冷えたので身体は急激に血流量を増やして、温めようとします。
そのとき、頭につながる血管も膨張するので頭痛が起きる。

脳も「冷え」を誤認識するぐらいだし、身体にとっては良くない気がしますが‥

アイスクリーム頭痛の身体への悪影響はないと言われている。

ふぅ~ん、そうなんだぁ

実際のところ「アイスクリーム頭痛」は、長くても数分程度で消えるので、特に発症のメカニズムなどの解明は進んでいないそうです。

悪い影響があるとわかったら、困るメーカーさんがたくさんいますね。

かき氷ダイエットで痩せるのは本当?

かき氷はダイエットの味方か?

かき氷ダイエットというものがあります。

かき氷の元といえば、水です。0カロリーなので、太りにくいイメージですよね。

それ以外に、かき氷はその冷たさにダイエット効果があると言われています。

かき氷を食べると、氷を溶かして体温と同じ温度まで温められます。
そのときに熱を作り出すのに、身体のエネルギーが使われます。

かき氷を食べると、たくさんエネルギーが消費される!!

どのくらいのエネルギーが消費されるのか、ですが
ほんの少しです。

たとえば、人が0℃のかき氷200gを食べると、
そのかき氷は体の中で40℃程度まで温められることになりますね。

それに加えて、氷を水に変える熱量も必要となります。

200gの氷を溶かして、40度までにする熱量
○水1gを1℃上げるのに必要な熱量が1カロリー(cal)
○氷を水に変えるために必要とされる熱量は1gあたり0.08cal

200g×40℃×1cal/(g・℃) +200g×0.08cal/g =8016cal/g 

単位を食品の熱量で使われるキロカロリーの単位にすると、
およそ8kcalとなります。

もちろんかき氷がゼロカロリーだったとしたらの話です。

かき氷は身体を冷やすから痩せない

上記のとおり、
かき氷は体温まで温められるのにエネルギーを少し使います。

しかし、いっときは少しだけエネルギーを消費できますが、
食べすぎると体が冷えて、新陳代謝が悪くなるそうです。

こんな説もありました。

冷えすぎると、体温を元に戻せなくなって低体温になる

調べてみると、「低体温」とは、深部体温が35度以下になることを指すそうです。症状は激しい震えや意識障害や錯乱で、最終的には呼吸停止という重大な状態です。

冬山で遭難‥みたいなレベルです。
この場合は寒いとか、冷えるとか感じないそうです。

なんぼかき氷が好きでも、意識障害をおこすほどは食べないでしょう。

また、

夏は冬にくらべて、体温維持にエネルギーを使う必要がありません。
なので、基礎代謝自体が低めになります。

夏は冬に比べると、もともと痩せにくい時期なのです。

そんな痩せにくい時期に、かき氷で身体を冷やすと更に代謝が落ちてしまいます。

それに、内臓が冷えると、身体は脂肪分を溜め込もうとして太りやすくなるそうです。

かき氷の食べ過ぎで、「冷え」とか「胃腸が弱る」「代謝が悪くなる」ということは、おこります。
結果、痩せにくくなります。

ちなみに、

冷え性とは、「人が寒さを感じない温度でも、手足が冷えてつらいと感じる」というものです。

かき氷ダイエットは、効率が悪く、おすすめできません。

かき氷なら、さっぱりしているから大丈夫かも?みたいな
ダイエット中に許されたい願望みたいなもんですかね。

かき氷のカロリーや糖質を調査!

かき氷で人気のあるコメダさんは、どのくらいのカロリーがあるのか調べてみました。

かき氷のカロリー(コメダ)

カロリー・アレルギー物質情報整理というものに、出ておりました。

数字はカロリーです。

ふぅ~んって感じのカロリーですが、実際に食べるときってイチゴに練乳がけしたりしますよね。
これ、くださいってなります。

引用:https://www.koisans.co.jp

やっぱし、せっかく食べるんだから
ソフト入にすべきよね♡
となると思います。

このおいしそうな「かき氷いちご」は、練乳とソフトが付いています。

なので、

いちご:279kcal
ソフト:153kcal
練乳:81kcal

合計しますと、513kcalとなります。
カロリーを気にしている人にとっては、衝撃ですよね。

同様に他の味もまとめました。

かき氷イチゴ
ソフト+練乳
513kcal
ミニ
かき氷イチゴ
ソフト+練乳
381kcal
かき氷抹茶
小倉+練乳+ソフト

676kcal
ミニ
かき氷抹茶
小倉+練乳+ソフト
560kcal
かき氷コーヒーミルク
ソフト+ゼリー
371kcal
ミニ
かき氷コーヒーミルク
ソフト+ゼリー
276kcal
かき氷のカロリー

かき氷の糖質(ジョイフルを参考)

コメダさんの場合は、炭水化物の表示もなかったので、ジョイフルさんを参考にさせてもらうことにしました。

糖質は基本的に、
糖質=炭水化物-食物繊維
で、計算されることが多いです。

調べてみたところ、市販されているかき氷シロップは、食物繊維はほぼゼロのようです。

なので、炭水化物の量が、そのまま糖質の量と考えて良さそうです。

ジョイフルのかき氷
引用:https://www.joyfull.co.jp

炭水化物の量が、ほぼ、そのまま糖質ですよ(^o^)

かき氷分量カロリー炭水化物
イチゴ284g20138.3g
宇治金時257g30367.7g
マンゴー274g20145.2g
ソフトクリーム100g14620.1g
練乳21g6911.8g
ジョイフルのかき氷

ちなみに、成人女性に必要な糖質は、
1日に1800kcal摂る人だと、270g程度です。

おにぎり(鮭)は、
炭水化物は、37.6gで、
食物繊維が0.7gで、
糖質は36.9gです。

おにぎり2個分ぐらいの糖質とすると、やっぱ厳しい。
だけど、どのぐらいあるかわかってると、調整できますよね。

カロリーも糖質も大したこと無いッと思ってると、やられます。

まとめ

かき氷は、元の氷は0カロリーですが糖質がとても高いです。身体を冷やして、代謝がおちることも考えられます。

ダイエット食としては、NGの食べ物になりそうです。
コメダやファミレスでの注文は、ミニサイズにしておいた方が良さそうですね。

シロップは、かなりの添加物が入っているので、そのあたりも気になるところです。

家庭でカロリーを控えたシロップを作るのもいいかも。