太ももの付け根が痩せない!1週間でも効果があるマッサージの方法

太ももの付け根が痩せない!1週間でも効果があるマッサージの方法

太ももが太くて悩んでいる女性はとっても多い。
すらーっとほっそりとした脚に憧れますよね。

一度はももに隙間を作って、風通し良くしてみたいものです。
今回は、特に太ももの付け根部分が太いというお悩みについて調べました。

太ももの付け根が太くなる原因

女性が気になる体のパーツの上位は、お腹周りと太もも。
椅子に座っているときに見える、ムチムチの太ももって気になりますよね。

ももがおしりからはみ出すほど大きくなったら、やっぱりすごく気になると思います。

女性は下半身に脂肪がつきやすい

上半身は痩せてるのに、下半身はどっしりしていると悩んでいる人は多いです。

でも、それは女性なら仕方のないことです。
なぜなら、女性のからだはそうなっているから。

女性は妊娠や出産に備えるために、下半身を守るために脂肪がつくようになっています。これは、「ヒト」の「オンナ」の身体はそのようにプログラムされているわけで、変えようもありません。

だから、余剰になった脂肪分は優先的に太ももに行きやすくなっています。
痩せるときも、できれば下半身の脂肪は最後まで残しておこうとします。

余分なものは、即太ももに備蓄しようとしますので、これはもう、余分を持たないようにするしかありません。

女性はセルライトができやすい

セルライトがあると、太ももは痩せにくくなります。

セルライトとは、
お腹や太ももをつまむと、ボコボコとなる脂肪のことです。
脂肪が蓄積して流れが悪くなると、その部分に定着してできます。

セルライトは脂肪の塊であり、皮下脂肪組織が肥大化したものです。
運動不足や食生活の乱れによって、できやすくなると言われています。

セルライトが厄介なのは、落としにくいところです。

一度できたセルライトは、細胞がどんどん大きくなりやすいのです。
すると、もっと血行が悪くなって、ますます脂肪がたまりやすくなります。

嫌ですねぇ

筋肉のバランスを崩している

女性は男性と比べると、筋肉がつきにくく力も弱いです。しかし、最近では筋トレブームもあって、アスリート並みのトレーニングをする人もいます。

筋肉をつけすぎてしまったり、バランス悪くつけてしまった場合、姿勢が悪くなったり太くなったりしやすくなります。

例えば、ももの前側を必要以上に使うと、ももの前に筋肉が盛ります。
すると、ももの後ろ側が極端に使われなくなって衰えていきます。

すると、筋肉のアンバランスによる疲労や姿勢のくずれが起こります。

からだは、どこかに負担がかかると、周りが調節しようとします。
足の裏に傷があると、膝が痛くなったり、腰がへんになったりとかありますよね。

どこかが少し狂うと、あちこちが関連して影響をうけるんですね。そうして、筋肉の力加減によって関節の位置も狂ってくるのです。

骨盤をまっすぐ立てるための筋肉が衰えると、骨盤のゆがみが起こってきます。

骨盤が前傾すると、ももの前部分の筋肉が発達して脚の付け根が太くなります。
骨盤が後傾すると、膝上の部分の筋肉が発達し、お尻が下がって脚の付け根が太くなります。

厄介なことに、そのような負のスパイラスにはまると、筋肉はますます癖を強くしていきます。

筋肉のアンバランスが、姿勢を悪くして、更に脚も太くしていたんですね。

1週間でも効果のあるマッサージの方法

太ももを細くするには、原因である筋肉の癖をとってバランスよくすることが大事となります。

そのためにも、コリをほぐして柔らかくすること。
温めて、流れをよくするマッサージは効果があります。

セルライドはなかなか取れないのですが、少し痛いぐらいのほぐしを続けると取れてきます。

脚痩せ専門のお店もとっても人気ですよね。

マッサージをすると、本当にお肉がやわらかくなってふわっとなるのを感じます。

床に座り、膝を立てたり曲げたりして安定させます。
オイルやマッサージクリームを使うと、気持ち良いです。

マッサージは太ももだけでなく、ふくらはぎもどうぞ。
ふくらはぎって、こっているんですよ。

下から上にさすりあげるだけでも、流れがよくなります。

マッサージは基本的に末端から心臓にむけて、流すように行います。

手の平の温かみを移すように、大きく掴んだり押したりして揉みほぐしていきます。

手の平の小指側の側面で、お肉をしごくようにマッサージしたり、麺棒を使ってしごくように脂肪を潰していく方法もあります。

少し痛いですが、やっているうちに痛みがなくなってきます。

まとめ

太ももの付け根が痩せないのは、元々脂肪が付きやすい部位であることと、筋肉がバランス良く使われていないことによる骨盤や関節のズレや歪みが原因です。

太ももをマッサージすると、凝りがほぐれ柔らかくなり、流れがよくなります。
マッサージは基本的に末端から心臓に向かって、流すように行います。

最初は少し痛みがあるかもしれませんが、やっているうちに痛みもなくなり、どんどん柔らかくなるのがわかります。